【湯沢中里スノーリゾート】スキー場情報・アクセス・レビュー・評判・混雑状況など

湯沢中里スノーリゾート(旧湯沢中里スキー場)の評価

アクセス:★★★★☆

混雑具合:★★★★☆

施設  :★★★★☆

ゲレンデ:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

日帰り向き〇〇●〇〇宿泊向き

初心者向き〇●〇〇〇上級者向き

スキー向き〇〇●〇〇スノボ向き

※この評価は口コミや個人の見解を含む評価であり、公式の評価ではありません。

スキー場基本情報

所在地   :新潟県南魚沼郡湯沢町土樽5044−1

営業期間  :12月中旬~4月上旬

※2018-2019シーズンは、12月15日~4月3日営業予定

最長滑走距離:2000メートル

コース数  :16

リフト数  :8(内訳:クワッド1、ペア7)

レベル割合 :初級40%、中級30%、上級30%

ナイター  :有り(ナイター営業は週に1日程度。シーズンによって変動するためスキー場にご確認ください)

スポンサーリンク

リフト券料金

湯沢中里スノーリゾートのリフト券料金です。

券種 大人 シニア(55歳以上)
中高生
子供(小学生以下)
1日券 ¥4,200 ¥3,300 ¥2,200
2日券 ¥7,500 ¥5,700 ¥4,000
午前券 ¥3,300 ¥2,400 ¥1,800
午後券
ナイター券 ¥1,500 ¥1,000 ¥1,000

※午前券は~13時、午後券は12時~17時です。

※未就学児はリフト券をお持ちの保護者同伴でリフト乗車が無料になります。(保護者1名に対し未就学児1名まで)

湯沢中里スノーリゾートへのアクセス

越後中里駅から徒歩0分、駅の目の前にゲレンデが広がる湯沢中里スノーリゾートは、電車はもちろん車でのアクセスもとても良いです。

車なら湯沢I.C.から約5km。(東京から関越自動車道で167km約2時間)。駐車場代は無料です。

新幹線なら、東京駅から上越新幹線で越後湯沢駅(約1時間20分)→ 上越線に乗り換え越後中里駅(約8分)で到着です。また、越後湯沢駅からスキー場までは無料シャトルバスも出ています(所要時間約10分)

直行バスなら池袋から3時間半です。

混雑具合・混雑状況

アクセスが抜群に良いスキー場にしてはそこまでの混雑はありません。

無料駐車場は950台も停める事が出来るため、停める場所には困りません。

ロッカーは中里スキーセンター内とマウンテンテラス内合わせて数ヵ所あり、数も十分にあります。また、湯沢中里スノーリゾートの来場者は、車で来る人や、近隣のレンタルショップで荷物を預けてくる人も多いためか、ゲレンデが混む日でも、センター内のロッカーは空いている事が多いです。

ゲレンデは、ファミリーが多いため初心者コースに人が集まりやすいですが、初心者コースが8コース程あるため、その時々で空いているコースを選べば快適に滑ることが出来ます。初級コースの中では、中里スキーセンターから一番近い「ジョイフルコース」は人が集まりやすく混むこともあります。反対に、中里スキーセンターからもマウンテンテラスからも一番遠い「第6イベントコース」はいつも空いている穴場スポットです。

中級コース・上級コースはどのコースも比較的空いています。特に上級コースはガラガラです。

リフトはどれもほとんど待ち時間はありません。

また、ゲレンデ麓には、「ブルートレイン」と言う電車型の無料休憩所があります。ブルートレインは全部で16車両分ほどあり、席数は十分にありますが、長時間の場所取りをしている人が大変多く、座る場所がないこともあります。ブルートレイン以外にも、ゲレンデ内には数ヵ所の無料休憩所がありますが、こちらは場所取りも無く、比較的空いています。

中里スキーセンター内の大浴場「スパベルク」は、15時から夕方頃まで混雑します。

また、無料キッズルームも大変人気があり、混みやすいです。

施設

湯沢中里スノーリゾートには、大きなスキーセンターが2つ(中里スキーセンター・マウンテンテラス)あり、どちらにも、レストラン・ロッカー・トイレ・レンタルショップ・売店があり便利です。

土日祝は、中里スキーセンター隣で「屋台村食堂」がオープンしており、カルビクッパ・焼肉カレー・クレープ等を食べる事が出来ます。

ゲレンデには小さな子供連れファミリーのための施設が充実しています。

「なんちゃってモーグル」「スマイルキッズパーク」をはじめとする多くの施設で、そり・スキー・スノボで楽しく滑ったり、スノーモービルに連結されたゴムボートに乗る事も出来ます。疲れたらマウンテンテラス2階のキッズルームで休むこともでき、まさにファミリーのためのスキー場と言ったところでしょうか。

また、湯沢中里スノーリゾートならではの施設として、電車型無料休憩所無料大浴場があります。

中里スキーセンター内にある大浴場は、スキー場利用者であれば無料で入れるため、とても人気があります。但し、混みあう時間帯にはシャワーの出が悪くなるので注意です。

電車を利用したトレイン型無料休憩所「ブルートレイン」も、珍しさと便利さから大変な人気を集めています。近くのマウンテンテラスでたこ焼きやクレープなどを買って、ブルートレインの中で食べるのがオススメです。

また、スノーボード初心者のための無料教室「スマイルレッスン」は、なんと1日先着10名まで無料でスノーボードのレッスンを受けられます。特にホテル宿泊者から大変人気があるイベントです。

(イベントは2018-2019シーズン現在のものです。小学4年生以上対象で時間は朝9時~9時半です。)

ゲレンデ

湯沢中里スノーリゾートは、横に広いゲレンデのため、端から端まで移動するのは少し大変です。

雪質は湯沢の他スキー場と似ていますが、標高が低いためそれなりの雪となっています。

初心者コース中級者コースはきちんと圧雪されており、コース幅も広く滑りやすいです。また、なんちゃってクロス・なんちゃってモーグル、(なんちゃって)ツリーランなど、多彩なコースがあり初心者~初中級者であれば、1日飽きること無く滑れるでしょう。

斜度30度を超える上級コースも数コースありますが、上級コースは全て未圧雪で整備もあまりされていないようです。上級コースは1月中旬でも、土が見えている箇所が多くありました。

上級者は、湯沢中里スノーリゾートに来ればいつもガラガラのコースを独占することが出来ますが、素直に八方尾根に行った方が楽しめるでしょう。

ツアー・宿

スキースノボツアーなら

スキーツアーならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)
スキーツアー・スノボツアーを安さで選ぶならトラベックスツアーズ!

宿を探すなら人気ホテルが最大50%OFF!

総合評価

小さな子連れのファミリーと初心者にピッタリのスキー場です。

コース編成も初級から上級まで幅広いため来る人を選ばない万能のスキー場と言えるでしょう。

関連記事

湯沢エリア-スキー場レビュー記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする