【NASPAスキーガーデン】スキー場情報・アクセス・レビュー・評判・混雑状況など

※画像はイメージです

NASPAスキーガーデンの評価

アクセス:★★★★☆

混雑具合:★★★★☆

施設  :★★★☆☆

ゲレンデ:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

日帰り向き〇〇〇〇●宿泊向き

初心者向き〇●〇〇〇上級者向き

スキー向き●〇〇〇〇スノボ向き ※スキーヤー専用ゲレンデです。

※この評価は口コミや個人の見解を含む評価であり、公式の評価ではありません。

スポンサーリンク

スキー場基本情報

所在地   :新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2117−9

営業期間  :12月中旬~3月下旬

最長滑走距離:2200メートル

コース数  :8

リフト数  :5(内訳:クワッド2、トリプル1、ペア2)

レベル割合 :初級30%、中級40%、上級30%

NASPAスキーガーデンへのアクセス

越後湯沢駅からシャトルバスで3分と言う好立地のスキー場です。

新幹線なら、東京から越後湯沢駅まで80分。

車なら湯沢I.C.から約3km。(東京から関越自動車道で167km約2時間)。駐車場代は無料です。駐車場は2000台収容出来るため停める場所に困る事も無いでしょう。

バスなら新宿から直行バスで3時間半です。

宿泊施設は、スキーガーデン隣接のNASPAニューオータニが有名。宿泊者用のロッカーや更衣室なども充実しており、日帰り客よりも宿泊客に優しいスキー場です。

混雑具合・混雑状況

湯沢エリアは近隣に多くのスキー場が乱立しており、それぞれに人が分散します。そのためか、NASPAスキーガーデンもそこまでの混雑はありません。

スキーヤー専用のスキー場のため、当然ながら座り込むスノーボーダーもおらず、快適に滑ることが出来ます。

ロッカーや更衣室は、宿泊客用・日帰り客用でそれぞれ分かれています。日帰り客用のロッカーは数も少なく、屋外に設置されているため、お世辞にも使いやすいとは言えないでしょう。また、日帰り客用の更衣室は狭く、いつも大変な混雑です。

宿泊客が多く、宿泊客は休憩する際はホテルニューオータニに戻るためか、ゲレンデ内のレストラン「ガーデンレストハウス」はお昼時でもあまり混雑しません。

小さな子供連れのファミリーがとても多いため、キッズパークはいつも混雑しています。

施設

NASPAスキーガーデンは、あの有名ブランド、ホテルニューオータニ系列の会社が運営するスキー場です。スキー場隣接の「NASPAニューオータニ」はブランドの名に恥じないゴージャスなリゾートホテルで、とてもレベルが高くワンランク上のホテルステイを楽しむことが出来ます。ただし値段もワンランク上です。

また、ゲレンデ内のレストランも、ホテルに合わせているのかとても値段が高く、日帰り客が気軽にお昼休みをして値段を見てビックリしている姿も見受けられます。

宿泊者用の施設は、一大ブランドホテルニューオータニ系列なだけあって、食事・清潔さ・施設の充実度・サービス等どれをとっても素晴らしいです。

スキー場隣接ホテル「NASPAニューオータニ」には様々なサービスがあります。冬でも入れる温水プール整体マッサージフィットネス、男女各250坪の巨大スケールの温泉貸し切り露天風呂等があり、スキーをしなくても十分満足出来るホテルステイを楽しむことが出来ます。

それと比較して、日帰り客用の施設はあまり新設とは言えません。更衣室もとても狭く、ロッカーは屋外にしかない等、日帰りで行くと肩身の狭い思いをするかも知れません。ただ、日帰り客でも250坪の大浴場温泉に入ることは出来ます。入浴料は大人1100円、小人600円と高めです。

ゲレンデ

湯沢エリアでは唯一のスキーヤー専用スキー場で、スノーボーダーの滑走は全面禁止されているのもこのスキー場の大きな特徴です。

スノーボーダーとぶつかる心配もなく安全に子供を遊ばせることが出来るため、小さな子供連れのファミリーに人気があります。

中でも「ナスパキッズガーデン」はファミリーに人気が高いため、多くの人で賑わっています。

NASPAスキーガーデンに来る客は、がっつりスキーを滑りたいと言うよりは、のんびりとホテルステイを楽しみたいと言う客が多いため、キッズガーデン以外はどのコースも空いています。

また、どのコースを滑ってもホテル前に戻ってくるコース編成のため、迷う事が無いのもこのスキー場の魅力の一つでしょう。

ツアー・宿

スキースノボツアーなら

スキーツアーならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)
スキーツアー・スノボツアーを安さで選ぶならトラベックスツアーズ!

宿を探すなら人気ホテルが最大50%OFF!

総合評価

優雅にホテルステイを楽しみたいファミリーのためのスキー場です。

アクセスが良いので日帰りでも気軽に行く事は出来ますが、宿泊者のためのスキー場と言う雰囲気が強く、日帰りでは雰囲気にのまれてあまり楽しめないかも知れません。

関連記事

湯沢エリア-スキー場レビュー記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする