【ハンターマウンテン塩原】スキー場情報・アクセス・レビュー・評判・混雑状況など

※画像はイメージです

ハンターマウンテン塩原の評価

アクセス:★★★☆☆

混雑具合:★★☆☆☆

施設  :★★★★☆

ゲレンデ:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

日帰り向き●〇〇〇〇宿泊向き

初心者向き〇〇●〇〇上級者向き

スキー向き〇〇〇●〇スノボ向き

※この評価は口コミや個人の見解を含む評価であり、公式の評価ではありません。

スキー場基本情報

所在地   :栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒

営業期間  :11月下旬~4月中旬

最長滑走距離:3000メートル

コース数  :12

リフト数  :7(内訳:ゴンドラ1、クワッド2、トリプル1、ペア3)

レベル割合 :初級30%、中級40%、上級30%

スポンサーリンク

リフト券料金

ハンターマウンテン塩原のリフト券料金です。

大人(中学生以上) シニア(55歳以上) 小学生
1日券 ¥4,700 ¥4,200 ¥3,700
4時間券 ¥4,400 ¥3,900 ¥3,400

※未就学児はリフト券無料です。

※その他、回数券やシーズン券などは公式HPをご覧ください。

ハンターマウンテン塩原へのアクセス

車なら、東北自動車道「西那須野塩原IC」から29km、日光宇都宮道路「今市IC」から39kmです。

駐車場は8か所合わせて3500台の収容スペースがあります。駐車場代は、平日は無料、土日祝と年末年始は1000円/台です。

駐車場が全て満車になる事はあまりありませんが、駐車場前の道路は土日祝は大変混雑します。混雑のピーク時には駐車場に入るだけで数十分かかることもあります。

駐車場は24時間営業していますので、早朝に到着する様にする等、時間帯を調整した方が良いでしょう。

新幹線なら、東京駅から那須塩原駅まで約80分、その後シャトルバスで60分で到着します。

シャトルバスは無料ですが、完全予約制ですのでご注意ください。

バスツアーなら、新宿から3時間ほどで到着します。平日なら4000円台のツアーもあり、大変安価な為、スキー場は連日多くのツアー客で賑わっています。

混雑具合・混雑状況

首都圏最大級の規模を誇るハンターマウンテン塩原は、近年のスキーツアーランキングでは上位に位置し、連日多くのバスツアーが敢行されています。

そのため、土日祝日は大変な混雑です。

駐車場は3500もの収容スペースがあるので、停める場所が無くなることはありませんが、駐車場前の道路は大変混雑し、駐車場に入るまでに時間がかかります。また、停める場所によってはゲレンデまで遠く、長い階段を登る必要があります。

更衣室は2か所ありますが、こちらも土日祝は大変な混雑です。同じくレンタルも込み合います。レンタルする場合は、スキー場に到着してから滑り始めるまで1時間~1時間半程かかると思った方が良いでしょう。

平日ならあまり並ぶことはありません。

ロッカーはレンタルショップ内以外にも様々な施設の中に設置されていますので、ロッカーの空きが無くて困ることはないでしょう。

リフトも同じように土日祝は混雑します。特にゲレンデ麓の、第1クワッドリフト・ハンタークワッドリフトはやや待ち時間があります。

土日祝と比較すると平日はとても空いています。それに合わせてリフトの稼働数も減り、平日は全7基の内、2・3基しか稼働していません。

レストランは7軒程あり、合計で約1600席もの席数があるため、座る場所に困ることはないでしょう。(平日は一部レストランは営業していません)

ゲレンデは、各コースに人が分散するため、施設内程の混雑はありませんが、上級コースと比べると初中級コースは混雑します。

特にブロードウェイコースは大変な混雑で、座り込むスノーボーダーを避けるのが大変です。

中級コースの「レキシントン・アベニュー」「パーク・アベニュー」と、上級の各コースは比較的空いています。

また、ファミリーが多いため、キッズパーク内も土日祝は大変混雑します。

施設

ハンターマウンテン塩原は、スキー場の規模の他にキッズパークの規模も首都圏最大級の大きさを誇っており、ファミリーのためのサービスが充実しています。

キッズパーク内には、ふわふわのバルーン遊具や、そり専用ゲレンデ・チュービングコース・ストライダー等様々な遊び場があり、小さな子供を安心して遊ばせることが出来ます。

また、かんじきを履いて雪山で冒険ツアーが体験できる「キッズアドベンチャー」や、子供向けの小さなアーチやポールが設置された「ファミリーパーク」、チルドレンハウス内には託児所があるなど、子供にも親御さんにも嬉しい施設がいっぱいです。

レストランには、定番のラーメン・カレーの他、オムライスやパスタピザ等様々なメニューがあり、味も美味しいと評判です。

また、「BACK COUNTRY」ではカレーの食べ放題があり、予約をすれば雪上バーベキューも楽しむことが出来ます。(12月末~3月中旬の土日祝のみ営業)

そのほか、ハンターマウンテン限定のグッズを取りそろえたオシャレなショップや、レベルごとに選べるスクール、整備されたレンタル用品等、全体的に施設のレベルが高いと評判です。

一つ不満点を挙げるとしたら、料金が高い事でしょうか。

レンタルやスクール料も他スキー場と比べてやや高く、土日祝は駐車場も有料で、ファミリーの場合は更にキッズパーク入場代などがかかってしまうため、コスパはいまいちです。

また、リフト券代が1日券4700円に対して、4時間券は4400円と言うのもかなり割高で、不満の声を多く聞きます。

また、日帰りに特化したスキー場のため、周辺に宿泊施設はほとんどありません。

ゲレンデ

積雪に恵まれれば、11月下旬から4月中旬までの長期間営業をしているのもこのスキー場の魅力の一つでしょう。

他スキー場が営業していない11月下旬~12月上旬と4月にもスキー・スノボが楽しめるのはとても嬉しいです。

ですが、雪質が良いのはやはり12月下旬~2月下旬頃までです。

ハイシーズン以外は、雪が足りずに土が見えていたり、雪が水分を含んでシャビシャビになってしまいます。雪質を気にするならハイシーズンに行く方が良いでしょう。

来場者はファミリーと初心者が多いため、特に初級コースは立ち止まるスキーヤーや座り込むスノーボーダーを避けるのが大変です。

それを除けば、1km~3kmのロングランを楽しめるコースが多くあり、コース内容も多彩な為、初心者から上級者までだれでも楽しめる万能型スキになっています。

また、リフトは、ゲレンデ麓のゴンドラ・クワッドリフトに乗って、一気に頂上近くまで行けるため、面倒な乗り継ぎ無しにロングランを楽しめる効率の良いリフト配置が人気を呼んでいます。

ツアー・宿

スキースノボツアーなら

スキーツアーならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)
スキーツアー・スノボツアーを安さで選ぶならトラベックスツアーズ!

宿を探すなら人気ホテルが最大50%OFF!

総合評価

ハンターマウンテン塩原を一言で表すと、キッズから上級者まで、全ての人のニーズに応える「日帰り特化型万能スキー場」と言えるでしょう。

土日祝は大変混雑しますので、混雑が苦手な方は平日に行くと空いているコースを気持ちよくロング滑走出来ますよ。

関連記事

スキー場レビューページ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする