【スノータウンイエティ】スキー場情報・アクセス・レビュー・評判・混雑状況など

スノータウンイエティの評価

アクセス:★★★★★

混雑具合:★★☆☆☆

施設  :★★★☆☆

ゲレンデ:★★★☆☆

総合評価:★★★★☆

日帰り向き●〇〇〇〇宿泊向き

初心者向き●〇〇〇〇上級者向き

スキー向き〇〇●〇〇スノボ向き

※この評価は口コミや個人の見解を含む評価であり、公式の評価ではありません。

スポンサーリンク

スキー場基本情報

所在地   :静岡県裾野市須山字藤原2428

営業期間  :10月上旬~4月上旬

※2018-2019シーズンは、10月19日~4月7日営業予定です。

最長滑走距離:1000メートル

コース数  :4

リフト数  :3(内訳:クワッド1、ペア2)

レベル割合 :初級50%、中級40%、上級10%

ナイター  :有り(土・祝前日)

スノータウンイエティへのアクセス

東名高速道路裾野ICから約20分、御殿場ICから約30分と、東海エリアの中では抜群にアクセスが良いスキー場です。

駐車場は平日は無料、土日祝日は普通車1000円/台、バス1500円/台となっています。

直行バスなら、新宿駅・横浜駅・静岡駅のいずれからも約2時間30分とバスでのアクセスも抜群に良いです。

電車の場合は、裾野駅や御殿場駅からバスに乗り換える必要があります。乗り換え後、更にバスで1時間程かかるため、遠方から向かう場合は車もしくは直行バスで行く事をオススメします。

バスはスキー場近隣の多くの駅から出ているため、イエティからバスで1時間圏内の地域に住んでいる方は、バス利用が大変便利です。

混雑具合・混雑状況

イエティはコンパクトなスキー場です。加えて、東海エリアのスキー場の少なさ、イエティの知名度の高さ等が相まって、イエティはいつも大変な混雑です。

特に、シーズン開始直後の10月上旬~11月の連休は、ゲレンデは人で埋め尽くされ、滑る場所が無い程です。もちろんレンタルショップや更衣室、レストランも大変混雑します。

混雑する時期には、ロッカーも昼過ぎには埋まっている為、ロッカーを利用したい場合はなるべく早い時間にスキー場に到着するようにしましょう。

バスツアーを利用して手ぶらでイエティに行く場合は、スキー場に到着してから滑りだすまでに1時間から1時間半程かかると思った方が良いでしょう。

また、レストランもお昼時は混雑するため、お昼休憩を1時間ほどずらすと良いでしょう。

施設

全体的に施設内は綺麗です。特にトイレは綺麗で広く使いやすいです。

必要な施設は揃っていますが、コンパクトなスキー場の為、全体的に広さはあまりないです。

特に更衣室は狭く、やや使いづらいです。また、ロッカーはスキーバッグが入るような大きなロッカーはありません。大きな荷物がある場合は、売店カウンターにて預かって貰えます。

また、レストランはお昼時は大変混雑味します。味はそれなりといった所でしょうか?あまり期待しない方が良いでしょう。

他には、スキー・スノーボードスクール、キッズルーム等の施設があります。

キッズルームは、6か月~9歳までのお子さんが靴を脱いで遊ぶことが出来るため、ファミリーに人気があります。

また、イエティは日帰りに特化したスキー場の為、周辺に宿泊施設はほとんどありません。

スキー場の規模的にも日帰りで十分でしょう。

ゲレンデ

なんといってもイエティの一番の売りは、「日本一オープンが早い」ことでしょう。

10月上旬にオープンする屋外スキー場は他にはありません。

早期オープンさせるため、雪は人工雪を使用していますが、人工雪の割にはサラサラで雪質は良いと言われています。

コースは4本ありますが、どのコースも斜度は緩やかで初級者でも十分に滑る事が出来ます。

ただし、10月~11月は雪が十分にあるコースは1コースのみの為、初心者の方は人にぶつからない様に滑るのが難しいかも知れません。

初心者の方は、全てのコースがオープンするまで待ってから行った方が安全に滑る事が出来るでしょう。

逆に、滑りごたえのある難しいコースが無いため、中級者・上級者には物足りないスキー場かも知れません。

ツアー・宿

スキースノボツアーなら

スキーツアーならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)
スキーツアー・スノボツアーを安さで選ぶならトラベックスツアーズ!

宿を探すなら人気ホテルが最大50%OFF!

総合評価

一言で言うと、日本一オープンが早い、アクセス特化型スキー場です。

特に10月11月は、スキーシーズンの到来を待ちきれないスキーヤー・スノーボーダーがイエティに殺到します。ハイシーズンの前に、板を慣らすのにも丁度良いスキー場です。

初心者の方や混雑が嫌な人は、他のスキー場がオープンする12月以降まで待った方が楽しく滑る事が出来るでしょう。

関連記事

スキー場レビューページ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする