【白馬さのさかスキー場】スキー場情報・アクセス・レビュー・評判・混雑状況など

※画像はイメージです

白馬さのさかスキー場の評価

アクセス:★★★☆☆

混雑具合:★★★★☆

施設  :★★★☆☆

ゲレンデ:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

日帰り向き〇〇〇●〇宿泊向き

初心者向き〇●〇〇〇上級者向き

スキー向き〇〇●〇〇スノボ向き

※この評価は口コミや個人の見解を含む評価であり、公式の評価ではありません。

スポンサーリンク

スキー場基本情報

所在地   :長野県北安曇郡白馬村大字神城458番地

営業期間  :12月下旬~4月初旬

※2018-2019シーズンは12月21日~営業予定

最長滑走距離:2100メートル

コース数  :8

リフト数  :4(内訳:クワッド2、ペア2)

レベル割合 :初級40%、中級40%、上級20%

最大斜度  :32度

リフト料金

白馬さのさかスキー場のリフト券料金です。

カテゴリー 大人(中学生以上) シニア(50歳以上) 小学生
1日券 4,100円 3,300円 1,500円
半日券 3,300円 3,300円
1回券 500円 500円 500円

※未就学児はリフト無料です。

※半日券は午前券(~13時)と午後券(12時~)があります。

ファミリーで行くならお得なファミリー券の利用をオススメします。

ファミリー券利用で1,100円お得です!

ファミリー券 6,500円
リフト1日券(大人・小学生各1枚)
+食事券2,000円付

更に、白馬さのさかスキー場では、ドッグ券と言う犬のためのリフト券が販売されています。

料金は1日券1000円犬と一緒に滑れるスキー場はとても少ないため、ペットのワンちゃんと一緒に滑りたい方に絶大な人気があります。

その他シーズンパスの料金等は公式HPをご覧ください。

白馬さのさかスキー場へのアクセス

車で向かう場合は、関越・上信越自動車道長野ICから約50分、長野自動車道豊科ICから約60分、北陸自動車道糸魚川ICから約70分で到着です。所要時間は、東京からは約4時間、名古屋からなら約3時間半、大阪からなら約5時間半です。

白馬エリアは奥まった地域にあるので、ICからはやはり距離があります。その中でも白馬さのさかは、白馬エリアの中では一番アクセスが良いスキー場となっています。駐車場も国道沿いにあり、曲がりくねった山道を運転しなくて良いのも嬉しいです。

新幹線・電車利用の場合、東京駅から、新幹線とJRを乗り継いで「神城駅」まで約4時間、その後無料シャトルバスで30分でゲレンデに到着です。

混雑具合・混雑状況

白馬エリアには、全国的に有名な大規模スキー場が多くあり、それぞれのスキー場に人が分散します。そのため、比較的小規模の白馬さのさかスキー場は、ハイシーズンでもそこまでの混雑は無く穴場的スポットとなっています。リフト待ちもほとんどありません。

白馬さのさかスキー場の売りでもある、愛犬同伴専用ゲレンデ「スノードッグエリア」は、愛犬家が集まるため、日によっては混雑しています。

その他、コースは幅広のものが多いので、やや人が多い日でも滑る場所に困るほどではなく、快適に滑る事が出来ます。

レストランの数が少ないため、お昼時にはレストランは混雑します。少し時間をずらした方が快適に食事を楽しむことが出来るでしょう。

施設

センターハウス カストルプラザには、スクール・レンタル・更衣室・ロッカー・レストラン・売店・休憩所等の必要な施設が集約されており便利です。

カストルプラザ内のレンタルショップでは、スキー板・スノボード・ウェアはもちろん、グローブやヘルメットなどの小物類もレンタル出来ます。また、ゴーグルやグローブ等はカストルプラザ内のショップで販売もしているので、忘れ物をしてしまっても安心です。

また、スクールはSAJ公認スキースクールとスノーボードスクールの他、コブ斜面の滑り方を教えて貰えるフリースタイルスキースクールがあります。

コブ斜面を教えてくれるスクールは多くないので、これからコブ斜面にチャレンジしたい方は是非さのさかのスクールを利用する事をオススメします。

宿泊施設は周辺にペンションが多数あります。素泊まりなら1泊3000円前後からと大変リーズナブルの為、連日泊まり込み客で賑わっています。

白馬エリアの中ではアクセスが良いので、日帰りでも十分楽しめますが、せっかく白馬まで来たなら宿泊して、白馬の各スキー場を巡るのもオススメです。もちろん、愛犬と一緒に泊まれる宿もあります。

ゲレンデ

規模は小規模ながら最長滑走距離は2100m。迂回コースのような幅狭コースも無く爽快なロングランを楽しむ事が出来ます。

また、初心者コースの「レイクダウンゲレンデ」からは、眼下に広がる青木湖を臨め、人気コースのひとつとなっています。特に晴れの日の青木湖は本当に綺麗で一見の価値はあります。

その他、コースは全体的に緩斜面が多く初中級者に向いているスキー場です。幅広のコースが多いため、初心者でも安心して滑る事が出来ます。逆に上級者には少し物足りないでしょう。

但し、SAJ公認モーグルコースがあるため、上級者の中でもコブ斜面を練習したい方にとっては使いやすいスキー場と言えます。

また、やはり白馬さのさかスキー場の一番の特徴は、ペットのワンちゃんと一緒に楽しめる愛犬同伴専用ゲレンデ「スノードッグエリア」がある事です。

スノードッグエリアでは、リードを付けた愛犬と一緒にスキー・スノーボードを楽しむ事が出来ます。他のスキー場にはあまりないサービスの為、愛犬家達に大変な人気があり、スノードッグエリアはワンちゃんと愛犬家達で賑わっています。

スノードッグエリアを利用する場合犬用のリフト券「ドッグ券」が必要ですが、ドッグ券は第3クワッドリフト乗り場の券売所のみで販売されています。第3リフトそばの駐車場は第5駐車場のみの為、スノードッグエリアを利用する場合は必ず第5駐車場に駐車しましょう。

ツアー・宿

スキースノボツアーなら

スキーツアーならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)
スキーツアー・スノボツアーを安さで選ぶならトラベックスツアーズ!

宿を探すなら人気ホテルが最大50%OFF!

総合評価

白馬さのさかスキー場を一言で言うと、「愛犬家が集まる白馬の穴場的スキー場」です。

白馬の中ではコンパクトですが、愛犬家の方は是非一度は足を運んでいただきたいスキー場です。また青木湖も一見の価値ありです。

関連記事

白馬エリア-スキー場レビュー記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする