【19-20年版】広島の3つのスキー場が滑り放題!めがひら・恐羅漢・大佐共通シーズン券販売開始

今年も様々なスキー場からシーズン券・共通シーズン券が販売されています。

今回は、広島県のめがひらスキー場・恐羅漢スノーパーク・芸北高原大佐スキー場の3つのスキー場が滑れる共通シーズン券についてご紹介します。

スポンサーリンク

共通シーズン券価格

販売期間は8月1日~2月末までですが、購入時期が早ければ早い程安く買えるので、早期購入がオススメです。

販売期間
8/1~8/31
販売期間
9/1~10/31
販売期間
11/1~11/30
販売期間
12/1~2/末
大人(全日) 45,000円 50,000円 55,000円 65,000円
キッズ 10,000円 15,000円 20,000円 25,000円
ジュニア 25,000円 30,000円 35,000円 40,000円
シニア(全日) 38,000円 43,000円 48,000円 53,000円
大人(平日のみ) 35,000円 40,000円 45,000円 50,000円

※キッズは小学3年以下、ジュニアは小学4年~中学生、シニアは60歳以上が対象です。

シーズン券を購入すると、3つのスキー場が1シーズン滑り放題になるのはもちろん、スノーバーズクラブの様々な特典がついてきます。詳しくは公式HPをご覧ください。

スキー場紹介

めがひらスキー場・恐羅漢スノーパーク・芸北高原大佐スキー場について簡単にご紹介します。

めがひらスキー場

全7コースと、小中規模ながら、最長滑走距離は2300mもありロングランを楽しめるスキー場です。特に中級者コースが充実充実していますが、他にもそりゲレンデあり、林間コース有り、最大斜度30度の急斜面ありと、コースバリエーションは豊富です。

スキー場情報

所在地 :広島県廿日市市吉和4301

公式HP:http://www.megahira.co.jp/pc/ski.html

恐羅漢スノーパーク

コース数は15と広島県の中では規模が大きいスキー場です。初級コースから上級コースまで、コブ斜面からスノーパークまで幅広く様々なコースが揃っています。また、100%天然雪を利用したスキー場は広島県の中では唯一と言われています。

スキー場情報

所在地 :広島県山県郡安芸太田町大字横川740-1

公式HP:https://www.osorakan.co.jp/winter.html

芸北高原大佐スキー場

初級コース・中級コースが充実しており、コース幅も広いためスキースノボデビューにも適したスキー場です。広々とした緩斜面に加えて、無料休憩所やキッズルームがあり、ファミリーに嬉しい設備が揃っています。

スキー場情報

所在地 :広島県山県郡北広島町荒神原38−31

公式HP:http://osaski.co.jp/

関連記事

【2019-2020年版】スキースノボお得な早割シーズン券まとめ!

スキーヤーオンリーのスキー場まとめ!

【19ー20年版】9月以降でも買える早割シーズン券まとめ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする