【会津高原たかつえスキー場】スキー場情報・アクセス・レビュー・評判・混雑状況など

会津高原たかつえスキー場の評価

アクセス:★★☆☆☆

混雑具合:★★★★☆

施設  :★★★☆☆

ゲレンデ:★★★★☆

総合評価:★★★☆☆

日帰り向き〇〇●〇〇宿泊向き

初心者向き〇〇●〇〇上級者向き

スキー向き〇〇●〇〇スノボ向き

※この評価は口コミや個人の見解を含む評価であり、公式の評価ではありません。

スキー場基本情報

所在地   :福島県南会津郡南会津町高杖原535

営業期間  :12月下旬~3月下旬

最長滑走距離:5000メートル

コース数  :14

リフト数  :8(内訳:クワッド2、トリプル1、ペア4、シングル1)

レベル割合 :初級40%、中級40%、上級20%

最大斜度  :36度

ナイター  :有り

スポンサーリンク

リフト料金

券種 大人料金 小人(小学生以下)料金 シニア(60歳以上)料金 リフト運行時間
1日券 4,200円 3,200円 3,500円 8:30 ~ 16:30
2日券 7,300円 5,300円 5,600円 8:30 ~ 16:30
3日券 9,500円 7,000円 7,500円 8:30 ~ 16:30
10回券 3,200円 3,200円 3,200円 8:30 ~ 16:30
1回券 400円 400円 400円 8:30 ~ 16:30
4時間券 3,700円 3,000円 3,300円 購入から4時間利用可能
最終利用時間は16:30
ナイター券 2,000円 1,500円 1,500円 16:30 ~ 20:30

※リフト運行時間は時期・天候などにより若干変更になる場合があります。

会津高原たかつえスキー場へのアクセス

車で行く場合は、東京方面から向かう場合は、東北自動車道の西那須野塩原ICから63km(約90分)、東北方面から向かう場合は、磐越自動車道の会津若松ICから70km(約100分)で到着します。

下道を暫く運転しなくてはならずアクセスはやや悪いですが、渋滞はほとんど無いため、距離がある割には時間はあまりかからないと言う口コミもあります。

電車の場合は、東京から向かう場合、東武浅草駅から東部新型特急「リバティ会津」に乗れば、会津高原尾瀬口駅まで乗り換え無しで楽々行く事が出来ます。駅までの所要時間は約3時間です。

また、東北方面から電車で向かう場合は、JR会津若松駅から西若松駅へ、その後会津鉄道に乗り換えて会津高原尾瀬口駅まで約3時間で到着します。

会津高原尾瀬口駅からは、バスまたはタクシーで30分でスキー場に到着します。

バスツアーは、宇都宮や土浦・水戸発の日帰りツアーが出ています。また、貸し切りバスツアー(15名以上)の手配も可能です。貸し切りの場合は、リフト券付きで1名5500円と大変お得です。

混雑具合・混雑状況

アクセスがやや悪いためか、車道や駐車場は連休中でも渋滞や混雑はほとんどありません。アクセスの良さが売りの人気処のスキー場は、駐車場に入るだけで30分以上かかるところもありますから、渋滞の有無などを考えると、ドアtoドアでは、たかつえスキー場の方が近い(時間がかからない)場合もあります。

また、リフトの待ち時間もほとんど無いため、快適に効率良く滑る事が出来るのも、たかつえスキー場の良い所です。

ゲレンデの規模の割には人が少ないため、基本的にはどのコースも人にぶつかるような混雑は無く快適に滑れます。

ただし、幅広の初級コースは、小中学生が団体でスクールを利用して滑っている事があるため、団体客と時間が被ると混みあいます。

中級コース・上級コースであれば、混雑はあまりありません。

施設

たかつえスキー場には、レストラン・売店・スキースクール・レンタルショップ・更衣室など必要な施設は全て揃っています。また、スキー場内に数か所ある無料休憩所は、靴を脱いで寝転がる事が出来、小さなお子様のための遊具もあるため、特にファミリーに人気があります。

また、スキー場内にはチューンナップショップもあり、板のクリーニングやWAX仕上げが出来るので、たかつえスキー場に行った際には是非利用をオススメします。値段は1000円からと大変お手頃です。

ゲレンデすぐ傍には、宿泊施設「会津アストリアホテル」「会津高原ホテル」があるため、日帰りも良いですが、泊りでスキー旅行に来るのも大変おススメです。会津アストリアホテル宿泊者は、会津高原尾瀬口駅からスキー場までの無料送迎バスを利用する事が出来ます。

また、ゲレンデそばにある温泉「白樺の湯」は、スキースノボで疲れた体を癒してくれると評判です。

食事処は、カフェやレストハウスなど全部で4か所あり、席数は合計で1100席以上もあるため、混雑を気にすることなくゆっくり食事を楽しむことが出来ます。

カレー・ラーメン・かつ丼・オムライスなど、メニューも豊富で洋食から和食まで揃っています。支払いは現金のみ(クレジット不可)のため注意しましょう。

また、レンタルはスキー・スノボ・ウェアはもちろんそりも借りる事が出来ます。サイズも子供用から大人用まで幅広く取り揃えているので安心です。

また、レンタルは1日か3時間のどちらかを選ぶことが出来るので、日帰りやナイターのみの利用でも無駄なく利用できます。

グローブやニット帽のレンタルは無いため、小物類だけは持参しましょう。

ゲレンデ

たかつえスキー場は、標高が高いので雪質がとても良いと評判です。

特に頂上付近は非圧雪のため、極上のパウダースノーを楽しむ事が出来ます。

また、頂上からは晴れていれば絶景を楽しむ事が出来ます。ゲレンデの全体像や遠くの山々を見渡すことが出来、更に頂上付近の一面の樹氷はとても素晴らしいです。たかつえスキー場に行った際は、頂上からの景色とパウダースノーは是非経験して頂きたいです。

また、コース編成は、初心者用の幅広の緩斜面から上級者用の急斜面までバリエーション豊かで、レベルを問わず誰でも楽しむ事が出来ます。

もちろん非圧雪やコブ斜面もあります。

更に、小さなお子さんのための、「たかつえキッズパーク」は日本最大悠の敷地面積を誇っており、ファミリーに大変人気があります。

たかつえキッズパークでは、そりやチューブ専用ゲレンデとスキースノボ専用ゲレンデが分かれている為、ぶつかる心配が少なく安心です。また、動く歩道が設置されている為移動も楽ちんです。

他にも大きなバルーン遊具はスノーラフティングもあり、疲れたらキッズパーク内の無料休憩所で休むことも出来ます。

ツアー・宿

スキースノボツアーなら

スキーツアーならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)
スキーツアー・スノボツアーを安さで選ぶならトラベックスツアーズ!

宿を探すなら人気ホテルが最大50%OFF!

総合評価

たかつえスキー場は、「初心者から上級者まで幅広く楽しめる穴場スキー場」です。

車で行く場合は、雪道を長時間運転しなければならないため大変ですが、頂上からの景色や雪質の良さは、一度経験する価値はあるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする