【軽井沢スノーパーク】スキー場情報・アクセス・評判・混雑状況・リフト料金・レビューなど

※画像はイメージです。

軽井沢スノーパークの評価

アクセス:★★★★★

混雑具合:★★★★☆

施設  :★★★☆☆

ゲレンデ:★★☆☆☆

総合評価:★★★☆☆

日帰り向き〇〇〇〇●宿泊向き

初心者向き●〇〇〇〇上級者向き

スキー向き〇●〇〇〇スノボ向き

※この評価は口コミや個人の見解を含む評価であり、公式の評価ではありません。

スキー場基本情報

軽井沢スノーパークは、軽井沢プレジデントリゾートと言う、ホテルの敷地内にプール、テニスコート、ゴルフ場、スキー場が併設されている複合施設の中にあるスキー場です。

所在地   :群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16

営業期間  :12月上旬~4月上旬

※2018-209シーズンは、12月9日~4月7日営業予定です。

最長滑走距離:980メートル

コース数  :6

リフト数  :3(内訳:ペア3)

レベル割合 :初級50%、中級40%、上級10%

最大斜度  :32度

スポンサーリンク

リフト券料金

軽井沢スノーパークのリフト券料金です。

券種
大人(中学生~54歳) 子供(4歳~小学生) シニア(55歳以上)
1日券 3,500円 2,500円
4時間券 2,900円 2,200円
2時間券 2,400円 1,700円
1回券 500円

※3歳以下はリフト券無料です。
※リフト券は「リフト」「チュービング」「スノーエスカレーター」
「ちびっこゲレンデ」全て利用可能です。
※プレジデントリゾートホテル宿泊者は割引価格が適用されます。その他、シーズン券・ファミリーパック等の料金は公式HPをご覧ください。

軽井沢スノーパークへのアクセス

軽井沢スノーパークは長野県と群馬県の県境にあるスキー場で、車でも新幹線でもアクセスがしやすい立地です。

車で向かう場合、上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から50分で到着です。

所要時間は、東京方面「練馬IC」からなら約2時間40分、名古屋方面「名古屋IC」からなら約4時間50分です。

駐車場代は無料で、駐車スペースも十分にあります。

新幹線利用の場合、東京駅から軽井沢駅まで約1時間、その後シャトルバスで約40分、合計約1時間40で到着です。名古屋駅からなら、軽井沢駅まで約2時間40分+シャトルバス40分で約3時間20分で到着です。

軽井沢駅からは無料シャトルバスが毎日運行しています。但し、完全予約制の為、前日の17時までに忘れずに予約しましょう(電話で予約はコチラ⇒0279-84-1100 受付時間9:30~18:00)

また、渋谷駅から軽井沢までは高速バスが出ています。所要時間は約3時間で、片道3000円と、お得にスキー場まで向かうことが出来ます。

混雑状況・混雑具合

休日は駐車場近くの道は混みやすいです。早い時間に着くようにした方が良いでしょう。

平日はゲレンデも駐車場も空いています。

ホテル宿泊者はリフト券が半額近い値段で買える事もあり、連休など宿泊者が多い日はゲレンデも多くの人で賑わいます。ただ、滑る場所に困るような大混雑は無く、小さな子供がいるファミリーでも安心して滑ることが出来るでしょう。

スキー場には託児所や無料キッズスペース等、ファミリーに優しい施設が揃っている為、客層は子供連れのファミリーが多いです。特に土日はキッズスペースはたくさんの子供たちで賑わっています。

レストランは土日のお昼時のみやや混みますが、時間をずらせば問題ありません。日帰り温泉「相生の湯」は、土日祝の夕方頃はやや混みあいます。

他は、チュービングのエスカレーターがやや混むくらいで、リフト待ちもほとんど無いでしょう。

施設

主に、子供連れのファミリーをターゲットとしている為、子供が喜ぶ・お母さんに嬉しい施設が揃っています。

未就学児を対象とした有料の託児所と、無料のキッズスペースがあります。靴を脱いで上がるスペースに様々なおもちゃが置いてあり、子供が雪遊びに疲れてしまった場合も安心です。

託児所は要予約の為注意しましょう。

ゲレンデには小さな子供が思いっきり遊べる、ソリ、ちびチュービング、ミニ雪上アスレチック、ミニスノーストライダーコースが集結した「ちびっこゲレンデ」があります。ちびっこゲレンデの利用には、リフト券または雪遊びチケットが必要ですが、ソリ、ちびチュービング、スノーストライダーは無料でレンタル出来ます。

また、ゲレンデから徒歩3分の距離には、日帰り入浴できる天然温泉 「相生の湯」があります。内風呂はもちろん、雪景色を楽しめる露天温泉やサウナ・ジャグジーも完備しており、疲れた体を癒すのに最適です。

料金は、フェイスタオル付きで大人1,080円、子供540円です。(バスタオルレンタルは200円)

更に平日は、当日リフト券または雪遊び券提示で入浴料が半額になり大変お得です。

ゲレンデ

軽井沢は晴天率が大変高いため積雪量も少なく、軽井沢スノーパークは人工雪で整備されています。ですが、人工雪の割には雪はサラサラで滑りやすいと言う声が多いです。

ほとんどのコースは初心者から初中級者用のコースで、スキースノボが初めての子供でも安心して滑れる緩やかなコースがメインの為、ファミリーに特に人気があります。

コースの距離は500mもないコースがほとんどで、ロングランは出来ません。スキーの初心者の練習か、雪遊びには適していますが、中上級者には物足りないでしょう。

他には、子供でも安心の小さなキッカーやミニバンクもあるため、コンパクトな割には楽しみの多いスキー場となっています。

また、ゲレンデ麓にはドッグランエリアがあり、ペットと雪上を走り回ることが出来愛犬家から大変人気があります。ホテルには、愛犬も泊まれるドッグホテルが併設されている為、泊りで旅行に来る方も多い様です。

ツアー・宿

スキースノボツアーなら

スキーツアーならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)
スキーツアー・スノボツアーを安さで選ぶならトラベックスツアーズ!

宿を探すなら人気ホテルが最大50%OFF!

総合評価

軽井沢スノーパークは、多彩なアクティビティでホテルステイを楽しめる「ファミリー向けスキー場」です。

スキーデビューには最適ですが、中上級者が満足できるコースはありません。

またホテル宿泊者は、リフト券が大変安くなるため、宿泊してのご利用がオススメです。1日目はスキー・2日目は軽井沢観光と言う過ごし方も良いでしょう。

関連記事

スキー場レビューページ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする