【HAKUBAVALLEY 鹿島槍スキー場】スキー場情報・レビュー・評判・混雑状況など

HAKUBAVALLEY 鹿島槍スキー場の評価

アクセス:★★★☆☆

混雑具合:★★★★☆

施設  :★★★★☆

ゲレンデ:★★★★☆

総合評価:★★★★☆

日帰り向き〇〇●〇〇宿泊向き

初心者向き〇〇●〇〇上級者向き

スキー向き〇〇●〇〇スノボ向き

※この評価は口コミや個人の見解を含む評価であり、公式の評価ではありません。

スポンサーリンク

スキー場基本情報

営業期間  :12月中旬~4月上旬

最長滑走距離:5000メートル

コース数  :15

リフト数  :8(内訳:クワッド3、ペア5)

レベル割合 :初級40%、中級45%、上級15%

HAKUBAVALLEY 鹿島槍スキー場へのアクセス

直行バスなら新宿からスキー場まで4時間半。

新幹線なら、東京駅から90分で長野駅まで行き、その後特急バス「雷鳥ライナー」で80分。

もしくは以下の通り。

train

車なら長野道安曇野ICから約60分。ゲレンデに一番近い中央ゲレンデ駐車場は1500円(予約制)で利用出来ます。その他近隣駐車場は予約は必要ありません。

白馬エリアの中ではアクセスが良いですが、新幹線や電車は乗り継ぎが大変なのでオススメしません。車、もしくはバスで来るのが良いでしょう。

HAKUBAVALLEY 鹿島槍スキー場の混雑具合

白馬エリアの中ではコンパクトなスキー場で、駐車スペースも小さめです。車で行く場合、近隣に多くの駐車場がありますがどこもキャパは少ないため、ゲレンデ近くの駐車場が空いていない可能性もあります。

利用した駐車場によってはゲレンデまでやや歩くことになるでしょう。事前に中央ゲレンデ駐車場を予約しておけばゲレンデまでも近く快適に過ごせます(他駐車場は予約不可)

コンパクトと言っても、ゲレンデには15ものコースがあるため、土日でもそこまでの混雑はありません。リフトも待ち時間は長くて5分程です。

鹿島槍スキー場は、中央ゲレンデエリアと中綱ゲレンデエリアがあり、それぞれに駐車場やレンタル、ロッカー等がありますが、中央ゲレンデの方が施設が揃っておりキャパも大きいです。

特に中綱ゲレンデにはロッカーが少なく大きいロッカーが無いため、大きいスキーバッグはロッカーに入りません。中央ゲレンデではロッカーに入らないスキーバッグを預かって貰うことが出来ます。大きい荷物がある方は出来るだけ中央ゲレンデ行きのバスに乗りましょう。

もし、バスで中綱ゲレンデで降りてしまい、スキーバッグが入らなかった場合は、中央ゲレンデにスキーバッグを持って行くしかありません。中綱ゲレンデから中央ゲレンデに行くにはリフトに乗る必要があるため、スキーバッグを持ってリフトに乗ることになります。

帰りも同様に、スキーバッグを持って中央ゲレンデから下りのリフトに乗るか、大荷物を持ったまま中綱スーパー林道コース(初級:距離3000m)または一本ブナダウンヒルコース(中級:距離2000m)を滑る必要があります。筆者は下りのリフトに乗りましたが、急こう配の坂をリフトで下っていくのはかなり怖かったです。。。

また、食堂は中央ゲレンデ麓の「セントラププラザ1130」内の2階が大変広く、席数も数百ありますので土日でも混雑する事はありません。むしろガラガラです。

施設

中綱ゲレンデの施設はどれも小さいですが最低限必要なものは全て揃っています。具体的には食堂・レンタルショップ・着替えスペース・売店・スクール・ロッカー(サイズは小さく数も少ない)・駐車場はあります。

ですが、メインの施設は中央ゲレンデにあり、中央ゲレンデ麓の「セントラププラザ1130」には、広い食堂・宿泊施設(鹿島槍アルペンイン)・露天風呂付温泉・ムラサキスポーツのショップ等があります。

食事処は、セントラルプラザ内に食堂が2店と軽食屋にピザ屋、サーティーワンとクレープ屋があります。メニューは和食・洋食・ジャンクフードまで幅広くどれも美味しいですが、一番人気を集めているのは甘味で、サーティーワンとクレープ屋の前のテーブルはいつも満員です。

鹿島槍アルペンペインは、二段ベッドが並んでいるだけの簡易宿泊施設ですが、ハイランドスパの入浴料込みで3500円~と大変安く泊まることが出来ます(2018年2月現在)。ゲレンデ内の宿泊施設のため、ナイターはもちろん朝一に一番乗りでゲレンデを滑ることが出来ます。

また、セントラルプラザ3階には空中大展望浴場「ハイランドスパ」あり、ここの露天風呂からは周りの山々が一望出来ます。晴れている日は特に素晴らしい景色が拝めるので鹿島槍スキー場に行くなら必ず寄る事をオススメします。料金は大人600円/小人400円/未就学児無料(アルペンインに宿泊の場合は無料)です。もちろんレンタルタオルや歯ブラシ・化粧水等の購入も出来るので手ぶらで行っても大丈夫です。

ゲレンデ

さすが白馬だけあって、雪質はとても良いです。また、開けた場所に位置するこのスキー場は日当たりも良く、中央ゲレンデエリアのほとんどのコースから遠くの山々を一望する事が出来ます。特に晴れている日の景色は絶景で、綺麗な朝日や夕焼けも拝めます。

コースは、15もの多彩なコースで飽きずに滑ることが出来ます。上級者コースは少ないですが、このスキー場には上質なコブコースが2コースあるので、コブを滑りたい中上級者も満足出来るでしょう。初級コースは幅の狭い林道コースが多いため、中級者が一番楽しめるスキー場だと思います。

中央ゲレンデエリアには12のコースがありますが、どのコースを滑っても麓の「セントラルプラザ1130」前に戻ってくると言う珍しいコース編成になっています。そのためゲレンデで迷う事も無く、休みたい時にすぐプラザに戻って来れるのもこのスキー場の魅力です。

ツアー・宿

スキースノボツアーなら

スキーツアーならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)
スキーツアー・スノボツアーを安さで選ぶならトラベックスツアーズ!

宿を探すなら人気ホテルが最大50%OFF!

総合評価

雪質が良い白馬エリアのスキー場に日帰りで行きたいなら、断然鹿島山スキー場がオススメです。白馬エリアの中ではアクセスが良いですし、料金の安いツアーも多くあります。

また、他の人と同室になる事に抵抗が無ければ鹿島槍アルペンインに宿泊するのも良いでしょう。ゲレンデ内にある鹿島槍アルペンインに泊まれば、朝一から夕方まで滑り、露天風呂に入ってからナイターを滑ると言う贅沢なスキーライフを送ることも出来ます。

雪質も良く、コースも多彩で、日帰りにも宿泊にも適しているこのスキー場は「どんな方にもマッチする万能のスキー場と言えるでしょう。

関連記事

白馬エリア-スキー場レビュー記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする